このサイトは、auひかり について紹介するサイトです。

インターネット回線っていろいろあってどれを選んだらいいか迷いますよね。一度選んだら少なくとも2~3年は使わなければいけませんから、選択の際には慎重にならざるを得ません。

既に契約をしていて、他社に乗り換えを検討している場合も同様です。せっかく乗り換えたのに、元の回線より使い勝手が悪くなってしまっては意味がありません。

インターネット回線を選ぶ時に決め手となるのは『料金』『通信速度』の2つです。

様々な回線の中でも、この2つが最も優れているのが「auひかり」。とは言え、フレッツ光やケーブルテレビに比べるとauひかりはまだまだ知名度や信頼度が低く、申し込みをするには不安な面もあると思います。

そこでこの記事では、auひかりのメリットやデメリット、そして実際にauひかりを利用している人たちの口コミやレビューなどについてまとめていきます!

 

\キャッシュバック最高額の代理店はこちら/

 

auひかりの料金体系

ホーム(戸建て)タイプとマンション(集合住宅)タイプの2つがあり、それぞれ料金が異なります。

ホーム(戸建て)の料金プラン

 ギガ得
プラン
ずっとギガ得
プラン
月額料金5,200円1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年~:4,900円
契約期間2年(自動更新)3年(自動更新)
違約金9,500円15,000円
下り最大1Gbps1Gbps

2年契約の「ギガ得プラン」、3年契約の「ずっとギガ得プラン」の2つがあります。

ずっとギガ得プランは、契約年数が長い代わりに月額料金がお得になります。1年目からギガ得プランより毎月100円安く、3年間以降は毎月300円の差が生じます。

つまり、ずっとギガ得プランを選択した場合、3年間使用するとギガ得プランより8,400円分安く済みます。3年目以降はずっと4,900円ですので、長く使い続ければもっともっとお得に。

とりあえずまずは2年使ってみたいという場合はギガ得プラン、長く使うと決めている場合はずっとギガ得プランを選ぶと良いですね。

ただし、途中でプラン変更をしたい場合は更新月以外で行うと違約金が発生しますし、ギガ得プランで2年使う→ずっとギガ得プランに変更という流れでも5,100円/月から開始ですので、なるべくずっとギガ得プランで申し込むことをお勧めします。

マンション(集合住宅)の料金プラン

 マンションVマンションギガ
月額料金3,800円4,050円
契約期間2年(自動更新)2年(自動更新)
違約金7,000円7,000円
下り最大100Mbps1Gbps

マンションタイプの場合は、マンションに引き込んだ光ファイバーを複数の人で共同利用することにより、戸建てタイプに比べ料金が安くなっています。

ここで注意したいのは、自分が申し込むことができるプランはどれなのかということです。上記表のプランは自分で選べるわけではなく、物件どのシステムが導入されているかによって自動的に決まります。

マンションタイプで最も多く導入されているのは「マンションV」というVDSL方式のプランで、下りの最大速度は100Mbspです。auひかりの戸建てタイプは1Gbpsのため爆速ですが、マンションVの100Mbpsは速度としては並レベル、しかもそれをマンション棟内で共同利用するわけですから速度は下がります。

「マンションギガ」であれば戸建てタイプと同じ1Gbpsのため、このスピードであれば共同利用と言えどかなりの速度が出ます。惜しむらくは、導入されている物件がまだ少ないというところ・・・

マンションタイプでauひかりの申し込みをする場合は、自分のマンションに導入されているシステムはどれなのかを事前に電話で確認してから申し込むことをお勧めします。

auひかりと他社との比較

 ホーム/
マンション
工事費キャッシュ
バック
auひかり5,100円
3,800円
実質無料50,000円
フレッツ光5,500円
4,250円
15,000円5,000円
ケーブルテレビ6,150円
5,100円
37,500円20,000円
ドコモ光5,200円
4,000円
24,000円28,000円
ソフトバンク光5,200円
3,800円
18,000円15,500円

auひかりは工事費が実質無料

どのインターネット回線も、新規に申し込みをする場合には初期費用として開通工事費が発生します。

auひかりの場合も工事費は625円×60回=37,500円(一括支払いも可)発生するのですが、月額500円のauひかり電話サービスに加入することで、初期費用相当額が月額利用料から割引されて実質無料となります。

電話サービスは後述する「auスマートバリュー」の適用条件にもなっているため、auひかりの申込者はほぼ加入しています。

他の会社も期間限定で無料になるキャンペーンを行っている場合がありますが、auひかりの場合はキャンペーン等の期間の限定なくいつでも工事費の割引特典を受けられるため安心です。

auひかりは他社よりも圧倒的にキャッシュバック額が多い

どのインターネット回線も新規申込で現金やポイントなどのキャッシュバックをするというキャンペーンを行っていますが、auひかりの場合はキャッシュバック額が圧倒的に多いのがポイントです。

NTTフレッツ光は特にキャッシュバック額が以前よりも低くなったため、選択する旨みが激減しました。これは、NTTがインターネットのプロバイダや携帯キャリアに光ファイバー回線を提供する「光コラボレーション」によって、フレッツ光が個人相手の販促拡大を行う必要性が低下したためです。

中には今でも40,000円キャッシュバックなどの記載をしているサイトもありますが、その金額の対象となるのは法人のみで、個人の場合は5,000円程度などというところがほとんですので注意が必要です。

 

auひかりは独自回線だがドコモ光、ソフトバンク光はNTTフレッツ光回線

ドコモはご存知の通りNTTの子会社ですので当然フレッツ光回線を使用、そしてソフトバンク光も光コラボレーションによりフレッツ回線を使用しています。

ドコモ光やソフトバンク光がフレッツ光と同品質の回線ということは安心感に繋がるかもしれませんが、逆を言えば加入者が多くて回線が混みやすいということでもあります。

auひかりの場合は独自回線を使用しているため、フレッツ光や光コラボの混雑の影響を受けることがありません。auひかりの通信速度が速い秘密はここにあります。

 

auひかりはフレッツ光、ケーブルテレビより料金が安いのに通信速度が速い

インターネットの代表格と言えば、NTTフレッツ光とJ:COMのケーブルテレビですが、この2つは知名度が高く加入者も多いため安心感はありますが、その分料金は高く、回線が混み合う可能性が高いです。

auひかりの場合は先述したように独自回線のため通信速度が速く、月額料金も安く済むためコスパが非常に良いです。

フレッツ光とケーブルテレビはキャッシュバックの金額も低いですので、選択肢が増えている今、わざわざこの2つを選ぶ理由はまったくありません。

auひかりのメリットと口コミ

通信速度がとにかく速い

auひかりの速度は、ネット上の口コミでも「とにかく速い」「他社から乗り換えたけどビックリするほどの速さ」と評判です。これも独自回線のおかげですね。

フレッツ光の場合は夜などの混み合う時間帯だと速度が落ちることがありますが、そういった不便さとは無縁で快適にインターネットを利用することができます。

逆にauひかりから他社に切り替えて、初めてauひかりの通信速度がいかに凄かったか気づく人も続出しています。

月額料金が安い上にauスマホとセットでさらに安くなる

前項の他社との比較で料金が安いことはお分かりいただけたと思いますが、それだけでありません。

auひかりはauが提供するサービスということで、「auスマートバリュー」というauスマホとのセット割引を最大10回線まで適用させることができ、月額料金がさらに安くなります。(スマートバリュー適用は500円/月のひかり電話に加入が条件)

データ定額2年間3年目以降
1GB-934円/月-500円/月
2~3GB-934円/月-934円/月
5~20GB-1,410円/月-934円/月
30GB-2,000円/月-934円/月

例えば家族4人でauスマホをフラットプランで使用している場合、スマートバリューが適用されると5,640円/月も安くなります。

さらに50歳以上のご家族がいる場合、遠方住みなどで住所が相違する場合でもスマートバリューを適用させることができるため、より一層安く使用することができます。

家族みんなでauスマホを利用している場合、スマートバリューによる割引額でauひかりの月額料金分を賄うことも十分可能なほど割引額が大きいので、間違いなく他の回線よりもauひかりを選んだほうが良いと言えます。

逆にドコモやソフトバンクのスマホを利用している場合も、auひかりに乗り換えと同時にスマホもauに乗り換えるという家族が増えているようです。

他社回線から乗り換えの場合、最大30,000円還元

現在、既にフレッツ光など他のインターネット回線を使用している場合、更新月以外の解約だと違約金が10,000円以上かかる可能性があります。

更新月は2年や3年に1ヶ月しかないため、タイミングが悪いと違約金のせいでまだ1年以上も待たなければいけないなんてことも…

しかしauひかりなら、もし他社回線で違約金が発生してしまう場合でも、違約金相当額の還元を受けることができます。

最大30,000円なので、ほぼどの回線でも違約金分まるまる補填することが可能でしょう。最大30,000円なので、例えば違約金が10,000円しかかからない場合は10,000円の還元です。

還元方法はau WALLETプリペイドカードと郵便為替に対応しているため、郵便為替を選べば現金にできるというのもポイントです。

auひかりのデメリットと口コミ

提供エリアが狭い

auひかりは独自回線で展開しているため、フレッツ光に比べると提供エリアが狭いのが難点です。フレッツ光は全国のカバー率が90%以上なのに対して、auひかりは75%程度にとどまっています。

しかし提供エリアが狭いというのは、裏を返せばユーザーの増加がフレッツ光に比べて緩やかで、回線の混雑が発生しづらいというメリットにもなります。

エリアの拡大は常に行われていますので、あなたのエリアがもし対象外の場合は、提供エリアが広がるのを待つ他ありません。また、ご自身がauひかりの提供エリア内かどうかは申込時にわかりますので安心して下さい。

開通までに期間がかかる可能性がある

ネット上での口コミを見ると、申し込みをしてから工事までに1ヶ月以上かかるという声がちらほらあります。

これには、提供エリア内であっても光ファイバーを通すのに役所からの許可が必要だったり、環境によっては開通が困難な場所であったりと様々な理由があるようです。

また、工事を請け負っているのはあくまでもauが委託している業者であり、場合によっては他社回線の開通などでその業者の予約がいっぱいという可能性もあります。

管理人の場合は、申し込みから3週間ほどで工事をしてもらえることになりました。ネット上でも工事がすぐに決まったという声もありますので、やはり申し込みをしたエリアやタイミングによって変わるようです。

このように人によってバラつきがあるため、1ヶ月ほど期間を見ておくと良いでしょう。

auひかりはどこから申し込むのが一番?

auショップで申し込みをしない方が良い理由

auひかりはauショップで申し込むことも可能ですが、キャッシュバックがない、もしくはキャッシュバックの金額が非常に低いため、auショップでの申し込みはお勧めしません。

管理人がauショップで働いている時はこちらも仕事なので全力で契約を取りに行っていましたが、世の中知らないと損をすることが多いっていうのは正にこのことだなぁと少し心苦しい思いでした。

ネットで申し込みをする場合、30,000円~50,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

auショップから申し込むのは、確かに安心だし楽ではありますが、せっかく同じサービスを申し込むのであればキャッシュバックの金額は大きいほうが良いですよね。

代理店はしっかりと選ばないと損をする!

一口にネットから申し込むと言っても、auひかりを提供している代理店は複数あります。同じauひかりでも、どの代理店で申し込むかによってキャッシュバックの金額や条件が変わってくるため注意が必要です。

代理店を選ぶポイントは以下の通り。

・キャッシュバックの金額はいくらか
・キャッシュバックはすべて現金かどうか
・キャッシュバックの条件はどうなっているか
・キャッシュバック自体の申し込みが必要か
・キャッシュバックはいつ振り込まれるのか

 

キャッシュバックの金額は言わずもがなですが、キャッシュバックの内訳や条件には特に気をつけましょう。

代理店によっては「最大●●●円キャッシュバック!」というように、「最大」と謳っているところがあります。この場合、キャッシュバックの金額の中に割引金額が含まれていて、実際に現金でもらえる金額は表示金額より少なかったり、キャッシュバック条件にオプション加入が含まれている可能性があります。

また、auひかりの申し込みとは別でキャッシュバック自体の申し込み手続きをしないといけないというパターンも。うっかり申し込み忘れてしまうとかなりの痛手なのでご注意を。

その他、キャッシュバックを受け取ることができるのはいつなのかというのもしっかり確認しておきましょう。中には手続きをしてから2,3ヶ月後ということもありますから、なるべく早く振り込まれるところを選ぶことをお勧めします。

オススメの代理店はココ!

管理人がオススメするauひかりの代理店は「NNコミュニケーションズ」です。

オプション加入なしで現金最大50,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、キャシュバックの手続きは申し込み時に口座情報を伝えるだけで完了、しかも開通後の翌月末に振り込まれるという、文句なしの良対応な代理店です。

「キャッシュバックのみ」と「キャッシュバック+高速無線LANルーター」を選べるため、無線での利用を考えている人も申し込みがしやすいのもポイントです。

他の代理店でキャッシュバックの表示金額がもっと高いところがありますが、内訳にスタートサポートの還元額が含まれているため、金額においても申し込みの手軽さにおいてもここが一番オススメです。

また、NNコミュニケーションズはKDDIより2015年から連続で取次実績を表彰されるほどの実績があり、信頼度においても他の代理店より秀でています。

auひかりの申し込み方法

まずはこちらから申し込みサイトにアクセス。

サイト内の「Webで申し込み」ボタンをクリック。

フォームから折り返しの電話番号や希望日時などを送ったら、後は向こうからの電話を待つだけです。

特にしつこい勧誘もありませんので、まずは詳しい話を聞きてみたいという場合もOKです。あなたの住所が提供エリア内かも含めて、気になることはしっかり聞いておきましょう!

まとめ

auひかりの詳細についてお伝えしました。

フレッツ光やケーブルテレビに比べれば、auひかりの知名度はまだ低いです。

しかし最近はスマホもインターネットも選択肢が増え、知名度が高いから安心という理由だけで使っていると間違いなく損をします。

auスマホを使っている人はもちろん、それ以外の場合でもauひかりは安くて速い非常に優秀なインターネット回線です。

ぜひ優良代理店から申込みをして、お得にauひかりを使って下さいね!